キズ補修で綺麗なお部屋を保つ

長年住んでいる家やお部屋、あやまって物を落としてしまったりぶつけてしまったりと住んでいるうちにところどころに増えていくキズ。
これらのキズを補修することができるとお家やお部屋を綺麗にすることができます。



たとえば物を落としてしまった床、フローリングのキズ。

軽い傷の後ならフローリング用キズかくしテープというものがあります。テープは付いてしまった傷の上からぺたりと貼るだけでいいというもので、簡単かつ、傷をつけたくない場所に貼って保護してくれる効果もあります。簡単なうえに保護までしてくれますし、色の種類もあるので自宅の床色に合わせたものを貼ることができ、大変助かります。

そのほか、本格的に直すキットもあります。


パテを中に詰め込み色や木目を再現するというものもあります。



手間はかかりますが、深めの傷などにはこちらの方が仕上がりも良く綺麗に補修することができます。さらにクレヨンタイプの補修キットもあります。

今までに培ったノウハウを活かし、産経ニュースについての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

傷のある場所をその温めたクレヨンで塗り、へらで綺麗にならせば完成です。

こちらも簡単に修復できます。

家具などの傷にはクレヨンタイプのものももちろん使えますし、簡単な傷ならこするだけで傷が消えるというシートもあります。
木製品の小さい傷や擦り傷、色あせなどにはマニキュアタイプのものもあります。

これは細い筆で塗っていくだけという簡単な修復キットになっています。
このように傷の修復をするために様々なものがありますので、どれで修復すればいいの傷の深さを考えて決めることが大切です。